本日、29日の営業について

こんにちわ。
今日の館林は気温が高くなっています。
外で運動する場合は気をつけましょうね。
 
さて、本日の営業時間の変更をお知らせします。
地域の会議に出席する為、
本日の営業は18時までとさせていただきます。
宜しくお願い致します。
 
明日は、ちょっと変わった積み木やマグネットのおもちゃ、、
などなど数点入荷予定です。
HUSS社の虫除けお香も入荷予定となっております。
 

絵本が入荷しました

新しく入荷した絵本、売り切れてしまった絵本。
いろいろと入荷しました。
お気軽に読みにいらしてください。
 

 
 
 
 
 
 
 
 

LOQUAIのミニチュア積木が入荷しました。

ロークワイのミニチュア積木が入荷しました。
べーシックな積木から、パズルのようなものまで。
全てがマッチ箱に入っているかわいいLOQUAIのミニチュア積木。
種類がとても豊富になりました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
それに加え、Naefのベビーボールもやっと入荷しました。
大変お待たせしました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
尚、明日(6月23日)は、地域の会議に出席する為、
18時30分までの営業とさせていただきます。

6月19日(日)の営業について

 
館林は曇り空です。
明日、6月19日の営業ですが、
絵本の勉強に出掛ける為、店舗はお休みとさせていただきます。
代わりに、
次の日の月曜日が定休日のところを営業致します。
どうぞ宜しくお願いします。
 
ちなみに、絵本は来週の金曜頃に入荷予定です。
新しい絵本と、売り切れてしまった絵本など。
少しだけ増えます。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

館林市グリーンカーテンコンテストに参加する。

館林は暑い町です。
温暖化を抑えるため、みなさん努力されていると思います。
ここ群馬県館林市では
「グリーンカーテンコンテスト」というものを開催しています。
ちなみに、今年で7回目です。
&Childでは西向きにガラスがあるのですが、
5月中旬頃から、とても暑くなってしまう日がありました。
汗ばみながらおもちゃで遊んでもらうのも
日本の風情ということでステキかもしれませんが、
私は涼しい方が良いと思います。
という事で、グリーンカーテンを作る事になり、
楽しそうなのでコンテストにも 参加しました。
館林市では、館林市役所に「やります」と 電話するだけでOK。
もちろん、FAXやEmailでも受け付けているようです。
&Childは本気で入賞を目指し、
超かっこいいグリーンカーテンを作ろうと計画。
まずは、フウセンカズラの苗を8本買いました。ひとつ198円。

 
 
 
 
 
 
 
早速、プランターに植えてみました。
すると、3日もすると小さなふくらみが。

 
 
 
 
 
 
 
膨らみは日に日に大きくなり、、、

 
 
 
 
 
 
 
1週間でぷっくりとおいしそうに育ちました。
(フウセンカズラは食べられませんよ)

 
 
 
 
 
 
 
そして、購入後の2週間くらいでここまで大きくなりました。

 
 
 
 
 
 
 
ほら、緑のネットの網の具合が、かっこいいですよね?
館林のカンセキに売っていましたよ。
「外から店内が見えにくくなる」という、
オープンしたばかりのお店としては致命傷ですが、
なんとか頑張ります。
みるみる大きくなるのが、楽しいですよ。

ウォーターゴーストの遊び方

ウォーターゴーストって、なんでしょうか。
遊ぶ?
そうです、ウォーターゴーストはおもちゃです。

じつはこのウォーターゴーストは「遊ぶまでの準備体操」があります。
ちょっと苦戦している方もいるようですので、
今回は手順を分かりやすく紹介致します。

①まず、ペットボトルを用意します。
写真は左から、「ファンタ」「CCレモン」「ライフガード」
私が炭酸好きという訳ではなく、
炭酸飲料の方がボトル自体に厚みがあるので、頑丈なのです。
それに加え、形のかわいい物が多くあります。
形は、表面がゴツゴツしたものではなく、
丸みのあるものの方が、きれいに見えますのでおすすめです。
炭酸が苦手な方は、炭酸好きな友達を見つけましょう。
もし、いなければ&Childに持って来ていただければ、私が飲みます。

②袋から出したままのウォーターゴーストを、
水でいっぱいにしたペットボトルの中に入れます。
このとき、水はペットボトルの首もとまでです。

③そうしたら、ウォーターゴースト本体の中に水を入れるため、
フタをしっかり閉め、ゴロンゴロンとひっくり返します。
このとき、ウォーターゴースト本体を
「逆さ立ち」にすることを意識しながらゴロゴロしてください。
ウォーターゴーストは逆さ立ちになると、 水が入っていきます。
根気よく、ゴロゴロです。たまにペットボトルを押したりもして。
何度も繰り返す事により、徐々に水が本体へ入ります。

④ウォーターゴースト本体に水がいっぱい入ると、沈みます。

⑤沈んだら、ペットボトルの水と一緒に外へ出してあげましょう。
そこでウォーターゴーストを見てみると、こんな感じになります。
矢印の線まで、水が入っているのが分かりますか?

⑥そうしたら、今度はその水を抜きます。
それは全部抜くのではなくて、3分の1くらいまで減らします。
水は、「ウォーターゴースト本体を振って」水を抜きます。
このとき、ガラス製なので気をつけましょう。
写真のように、本体をタオルで拭き、しっかりと掴んで。
くれぐれも振っている際、床に叩き付けないように、、、

↑写真のピョーンと伸びた「しっぽ」の部分から水が出入りします。
その部分を、振る際の「遠心力の外側」になるように
意識して 振りましょう。

⑦水を抜くと、こんな感じになります。
3分の1、まぁ、、、このぐらいです。このあたりはお好みで。
(ゴーストにより、水の適量はさまざまです)

⑧ おつかれさまです。準備完了。
では、ペットボトルの中へ 入れましょう。
このとき、逆さまに入れてはいけません。
逆さまに入れると、、、、④からやり直しになります。

⑨ポチャンと入れたら、ペットボトルのフタをしっかりと閉めます。
このとき、水は「ペットボトルのフタの下あたり」まで
入れる事をおすすめします。写真のように少なかったりすると、
圧力が足りなくて、ウォーターゴーストは軽快に踊ってくれません。

このとき、勝手に沈んでしまったら、もう一度出して、
ゴースト本体の水を少し減らしてみましょう。


⑩フタを閉めたら、ペットボトルをゆっくりと押してみましょう。
すると、ゆ〜っくり沈みます。
そして、手を離すと、、ス〜ッと上昇します。



その仕組みは、「水圧」です。
ペットボトルに圧力をかける事により、
しっぽの部分から、ウォーターゴースト本体に水が出入りします。
そうする事により、
ウォーターゴーストは重くなって沈んだり、 浮かんだり、、、。
写真は、圧力が掛かっていない状態。
水は、腰の辺りですね。

そして、今度は圧力をかけた状態。
首の辺りまで、水が入っていますね。
単純に、水が入って重くなったから、沈むのです。


こんな感じに、浮き沈みできるようになったら、
お待ちかねの、ウォーターゴーストのダンスです。
今度は、ペットボトルをゆっくり押すのではなく、
激しくモミモミしてみましょう。
そうすると、ウォーターゴーストはくるくると素敵なダンスを見せてくれます。


できましたか?
どうにも上手くいかない!という方は、&Childまでお越し下さい。
「ウォーターゴーストは どうして動くの?」という
子どもの問いかけに、どう答えるかはお任せしますが、
この仕組み自体は知っておいても損はないですね。

もうひとつ。
魚が浮き沈みするのも、、、要はこの原理なのです。へぇ〜。

でも、このウォーターゴースト、
&childでは、その殆どが 大人が「自分用」に購入されます。
かわいいペットボトルに入れれば、インテリアにもなりますね。

ウォーターゴースト(デカルトの潜水夫)商品ページはこちら。
ウォーターゴースト(デカルトの潜水夫)

STOCKMAR(シュトックマー)のクレヨンが入荷しました。

STOCKMAR(シュトックマー)の蜜蝋クレヨンが入荷しました。
STOCKMARの蜜蝋クレヨンはミツバチの巣が主原料。
食品として認可された安全な着色料のみをつかったクレヨン。
ですので、舐めても安全です。
まだ小さな子でも楽しめるように、
掴みやすくて折れない「ブロックタイプ」も入荷しました。
また、無くなったら補充できるように
一本から購入できるようにしてあります。

 
 
 
 
 
 
 
 
現在、日本で手に入るクレヨンで、最も安全なもの。
蜜蝋クレヨンは最近出回っていますが、
すべての蜜蝋クレヨンが安全という事ではありませんので
しっかりと見極める事が必要ですね。