臨時休業のお知らせ

業務の都合により、下記日程にて臨時休業とさせて頂きます。
店頭営業のほか、WEBストアの発送などもお休みとなります。

・2月2日(木)

また、2月は上記理由により臨時休業が多くなるかと思います。
日程が決まりましたら再度お知らせ致しますが、
遠方よりお越しの際は事前にご連絡くださいませ。

ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

カテゴリー: 未分類 | 臨時休業のお知らせ はコメントを受け付けていません。

小黒三郎のひな人形、入荷しました。

小黒三郎のひな人形。
少しだけ、入荷しました。

お探しの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

現在、当店では予約はお受けしておらず、
入荷しましたらこのようにブログなどでお知らせしております。

尚、入荷数はどれも極僅かとなっております。
お探しのひな人形がございましたら、お早めにご検討くださいませ。

【小黒三郎のひな人形 商品一覧】
http://www.andchild.jp/products/list120.html

og_2 kh415_1 kh422_7 kh372_2 kh278_1

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

カテゴリー: 未分類 | 小黒三郎のひな人形、入荷しました。 はコメントを受け付けていません。

最年少棋士 藤井聡太さんの立体パズル、cuboro(キュボロ)。

先日、NHKの「ナビゲーション」という番組内にて、
「直観の一手 ~史上最年少プロ棋士・藤井聡太」という特集の放映があり、
その番組内で藤井聡太さんが「直観を鍛えたパズル」としてcuboroが取り上げられました。

「cuboroって何?」

当店では以前より熱くプッシュさせて頂いている積み木です。
cuboroは↓このように木製のパーツに溝や穴が開いています。
その溝や穴を使い、ビー玉を転がしてスタートからゴールへ導きます。
05261858_4dde2461d2421

各ブロックは「直線・カーブの溝や穴」などの違いがあり、
そのブロックの種類は驚くほどたくさんあります。

ブロックは単体で見ればとてもシンプルな形をしていますが、
写真のように組み合わせることにより、とても複雑なコースを作る事ができます。
「玉の塔」「クーゲルバーン」「空中の迷路」とも言われます。

パーツのシンプルさ故に、その遊び方に制限はありません。
自分でコースを考え、パーツを組み合わせていきます。
ブロックに溝が入っているだけなら、他メーカーでもいくつかありますが、
このcuboroの特徴はブロックの内部にも穴があり、
「見えないトンネルのコース」を作ることができるのが遊び込める理由のひとつ。

このcuboroはスイスの玩具で、大阪万博のスイス館でもcuboroが展示されていたようです。
スイス製という事もあり少し価格は高めとなってしまいますが、
現在は人気のスタンダードセットが完売、、、。1月末〜2月末まで入荷待ちです。

【cuboro 商品一覧ページ】
http://www.andchild.jp/products/list28.html

人気の「スタンダードセット」は現在入荷待ちとなっていますが、
ちょっとお手軽な「ベーシスセット」はまだ在庫がございます。

また、基本的なパーツが揃った「ベーシス」「スタンダード」のセットに加え、
特徴的なパーツが入った「ムルティ・メトロ・デュオ・プロフィ、、、」などの
追加パーツセットもcuboroシリーズは種類が豊富にあります。
個人的には「ベーシスセット」に「ムルティ」などを足していくのが
楽しいのではないかと思っています。

子どもがまだ3歳くらいで、cuboroが難しそう、、という場合は、
同じくcuboroの「クゴリーノ」というセットがオススメです。
クゴリーノはcuboroと混ぜて遊ぶ事ができます。「cuboroの入門用」としても。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-18-19-39-04

cuboroは単純にも、また複雑にも遊ぶ事ができます。
「脳の活性化」「頭を鍛える」というと勉強や押しつけっぽくて、
個人的には好きな表現ではありませんが、アイデアが浮かんで感じたままに作り、
画面ではなくて実際に手に取って組んで、壊して、また作る。
これはとても楽しいことであり、感性がぐんぐんと伸びる子どもたちにとっては、
今だからこそできること、今でしかできないことなのではないかと思います。

「頭の中で”透かした図面”を描いて、組立てる」。
こんなことを、史上最年少プロ棋士・藤井聡太さんも遊び込んだようです。

ちなみに、これは当店が「ベーシス」のセットで作ったコース。
ビー玉がどうやって通るか分かりますか?

andchild_c1andchild_c2

ベーシスだけでもこれだけ複雑に組めます。
さて、あなたはどんなコースが作れるかな?

【cuboro 商品一覧ページ】
http://www.andchild.jp/products/list28.html

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

カテゴリー: 未分類 | 最年少棋士 藤井聡太さんの立体パズル、cuboro(キュボロ)。 はコメントを受け付けていません。